セミナー・ワークショップ

インナーチャイルドが閉ざす扉(後編)〜’18-’19LPLマスターコース回顧録(その5)

(このセッションのアンカリングカード「参加」) http://www.mi77.jp/entry/2019/05/14/232937(前回の記事はこちら) カウンセラーの「こんな家に生まれてしまってごめんなさい」「私生まれてきてよかったのかしら?」「私この家に居ていいのかしら」と言…

インナーチャイルドが閉ざす扉(前編)〜’18-’19LPLマスターコース回顧録(その4)

http://www.mi77.jp/entry/2019/05/12/153602(前回のセッションの様子) 時間切れになったセッションの続きを2019年3月、春彼岸の中日に行なった。カウンセラーはLPL公認セラピスト認定試験を受験予定の受講生。試験日が近かったこともあり、受験者に何か参…

スピンオフ/心の深堀の中で出て来たモノたち〜’18-’19LPLマスターコース回顧録(その3)

2019年2月。会社の最後の引き継ぎと次女の入院・手術でタイトな日々の連続だったが、その中で受けたLPLのASV(アケミスーパーバイザー)セッションは、クライアントととしていろいろな気付きを与えてくれた。ちなみに主訴は「『人生に半分しかコミットしてい…

言語化できない傷〜’18-’19LPLマスターコース回顧録(その2)

(当日のセッションで引いたOSHOカード「怠惰」) 「人生に半分しかコミットしていない」そうあけみちゃん(LPL講座主催の岡部明美さん)に言われて、その言葉の意味するところをいろいろ考えてみた。 とはいえ「どうしてこんなこと言うんだろう?」という思…

人生の半分しかコミットしていない件について〜’18-’19LPLマスターコース回顧録

LPL(ラビング・プレゼンス・リーダシップ養成講座)では、本コースが11月に修了した後、希望者向けにマスターコースが月一回開かれる。通常の講座で取り上げきれないメソッドの深掘りや、年度末のカウンセラー認定試験対象者を中心に、主催の岡部明美さん(…

魂の存在を感じて〜LPL12期第3講の学びから得たもの

いよいよまた半年間の心の学びが始まる。こうした心の学びを言語化するのには難しい側面もあるのだけれど、昨年の学びの中でなかなか言葉にできなかったものがある。それをここに記しておく。 それは2018年7月の第3講、第2チャクラの学びであった。 その回は…

天狼院書店で最強の時間術を身につけよう〜1dayセミナーに参加して

思えばどれだけの期間、時間術なるものを探求してきただろう。いわゆるワーキングマザーの時期は、本当に切実で睡眠時間も4時間半がデフォルトだった。 この3月に大きな手放し〜退社〜をして、大いに時間に余裕が出るはずなのに、やはり「時間が足りない」感…

一つの学びを終えて〜LPL講座第12期修了

5月から月一回受けてきた、LPL(ラビング・プレゼンス・リーダーシップ)の第12期の学びが修了した。 最終講は2泊3日の研修形式で、三浦海岸で行われた。 課題のレポートや、カウンセリングの自主トレの実施やその記録まとめなど、結構大変ではあったが、な…

LPL第12期の講座に参加〜心にまつわる初体験

LPL12期に参加した。セラピストの岡部明美さんが、多くの学びを得てそれを独自のカウンセリング・メソッドとして体系的にまとめた講座だ。 2日間の第一講の講義を終了し、この4年間、自分なりに行ってきた自己探究の集大成(とはいえ一生続いていくのだろう…

本当の自分を場の力を感じて取り戻す〜岡部明美さんの湯河原3daysワークショップに参加して

夏休みを利用して、岡部明美さん主催の湯河原でのワークショップに参加してきた。 2年前にふとしたきっかけで受けたカウンセリングで、インナーチャイルドとしては年嵩の14歳の子が、それ以上のカウンセリングを拒否したこと。 その後別の方に何回か傾聴を重…

ものくろ・ブログワークショップに雪をかき分け⁈参加してきました

(初出2014.2.11)記録的な大雪となった翌日の2月9日、かねてから予定していた「第一回ものくろ・ブログワークショップ」に参加しました。が、朝自宅周辺はこんな雪…最寄り駅のバスが遅れて、会場到着30分遅れとなりました。不肖の生徒ですみませんm(_ _)m朝…

皆で一つのフューチャーマップを書いてみると、物語が膨らんだよ。

久しぶりにものくろキャンプのワークショップに参加した。午前の「スマホで写真を撮るコツ」に引き続き、来年の行動計画を、フューチャーマップを使って立てていくのだが…。なんと最初に10人の参加者皆で書いていくという。正直言って、まとまるのか不安だっ…