日々雑記

令和最初の夏越の大祓〜日記20190630

6月の末は夏越の大祓。 地元の神社に参拝したが、そこに茅の輪はなくて。 ちなみに昨年はなぜかこちらの神社へ http://www.mi77.jp/entry/2018/06/30/152444 電車に揺られてはるちゃんのヨガへ。 毎回カードを引くが、今回はこんな感じ。例によりいい時間を…

断捨離した服はエコロモでリユースを

先の10連休は家の片付け、って人もけっこういたのかも。ニトリに行ったら衣類の収納ケースが品薄だった。 で、要らなくなった服の処分だが、主流はメルカリだろう。ただオバさんはイマイチ億劫なので、地元のデパートでこんなチラシを見つけて、服を持って行…

令和が始まる〜自分は何処へ翔んでいくのか(その3)

改元だから、というわけで「私にとって令和とはどういう時代か?」をOSHOカードに問うてみた自己満足シリーズ(笑) http://www.mi77.jp/entry/2019/05/01/231052 http://www.mi77.jp/entry/2019/05/08/182218 今回は残りのカードについて。 4番目のカード …

令和が始まる〜自分は何処へ翔んでいくのか(その2)

未曾有の10連休が終わって、名実共に令和が始動した。 改元の日にカードを引いて、自分にとっての新しい時代に想いを馳せてみたのがこちら。 http://www.mi77.jp/entry/2019/05/01/231052 中央の1番は、今とここー「離昇」のカード で、今回は残りの2・3のカ…

マルチタスクは難しい〜3・4月の振り返り

年度末を走り、桜の開花に一喜一憂し、「平成最後の〜」から「あけまして令和」などとやっていたら、2019年も3分の1が経過したわけで。 ニュースも通常モードで「10連休は長すぎる」などという街の声を拾ったりしている。 さて、この2ヶ月はいつもの年とは違…

令和が始まる〜自分は何処へ翔んでいくのか(その1)

2019年5月1日。 日付が変わるとともに、元号が令和に改まった。各地でまるで年越しのようにカウントダウンが行われていた。 自分は日中は新天皇の即位に関わる行事をちらちらとテレビで見ながら、断捨離(今ひとつ進まなかったが)、ジムでピラティスと普段…

平成は愛の時代だった?〜OSHOカードで振り返ってみた

テレビのニュースでも「平成もあと◯日」と繰り返す4月の終わり。そして雨の最終日。自分も遅ればせながら、ザックリと振り返る事にした。が、出てくるのは「子育て」 これのみ。平成元年4月に長女、平成6年5月に次女を授かり現在に至る。2人とも4年制大に行…

大人の春休み〜一つの大きな手放し

間もなく新年度入り。 今年はさらに新元号の発表もあるので、何かいつもと違う感じだ。 学生さんは春休み中…特に卒業年次の人たちはより長くのんびりしたのだろうな。そして大人たちは年度末で慌ただしい。 私も後者だった。そう昨年までは。 今年度末で19年…

2018年を振り返る

今年もあっと言う間に終わってしまう。 出不精な自分にしては、7月の伊勢志摩、9月の大阪・芦屋、10月の岡山、京都と結構出掛けたなー、と手帳を見て振り返る。 来年は本州脱出かなw そして内面の旅も… LPL(ラビング・プレゼンス・リーダーシップ)養成講座…

今年もあと3か月〜2018年10月1日

数日前からfacebookのタイムラインに「今年もあと100日」等のカウントダウンを見かける様になった。 記録的な暴風をもたらした台風一過のチバラギは真夏日w そんな中で「今年もあと3か月」とつぶやいても今ひとつピンとこないけれど、 ・何が達成できて ・何…

ジャズ羊羹classic〜「湯布院 ジャズとようかん」の定番を堪能してみた

この夏、池袋西武での催事でゲットしたこちらの羊羹。 中にドライフルーツ(いちじく)が入っていて、コーヒーやワインに合うという。 実にキケンな催しであったw ダイエットどころの騒ぎではない。 では1オクターブいただきます♪ 箱もかわいい。 ちょっと…

みぞれ混じりの春分の日。ハートが導き出した目標を設定した。

2018年の春分の日は、関東地方では雪やみぞれ混じりの寒い一日となった。 この日は西洋占星術では一年の始まりとされるらしい。例年にならい「一月行く月…」であっと言う間に3ヶ月が経ってしまった。 先日の土曜日、計画は立てるのだけど実行に移せない、と…

3.11〜日本中が祈りに包まれた日

1年前の今日もお墓参りしていたなあ。7年前の今日は金曜日…平穏な週末まであと数時間、のはずだったのに。 あの日から7年。 前を向いて歩き出した人も そのまま時が止まってしまった人も 未だ震災前の生活に戻る道の途中の人も 風化を嘆く声もあった。 ささ…

2018年 立春に思うこと

今日2月4日は立春だった。 昼から雲間より陽が射し始めると、日なたでは文字通り春を思わせる暖かさになった。 二十四節気ではこの日から一年が始まる。 気持ちよく晴れた空へと飛び立つ仲間を見送って、なぜか自分も誇らしい気持ちになる。 自分は、まず自…

2018年あっという間に “ 一月往ぬる(往ぬる)”

あっと言う間に新しい年が明けてひと月が経過した。バタバタとしてる間に「今年も12分の一が過ぎてしまった!」と驚くのは例年通りだが、今年はいつになくその度合いがヒドい。 正月に昨年のレビューをして、ブログに書く気満々だったのに(ただの自己満足で…

紅白見ながら2017年を振り返る

カレンダーの関係でいつもより1日多い年末休み。 でも突貫大掃除?を終えるだけで精一杯で、ちゃんとゆく年を振り返る余裕もない。 それでも大雑把に言ってしまうと 「螺旋階段を上ってまた同じ位置に来ている」ような感じだ。 確かに進んではいるのだろう。…

秋休みの終わりに〜本当の自分に還る旅

先週の金曜日から、会社の制度を利用して休暇を取っていた。 前半はワークショップへの参加も兼ねての関西方面への旅行、後半は早めの忘年会などで都内に繰り出していた。 今日は半日久しぶりにのんびりして、ちょっぴり休みを振り返る。 本当の自分ってもっ…

3.11 6年目の想い〜無念と希望と

6年目のその日は土曜日になった。 朝、習慣でつけているテレビからは、東北で祈りを捧げる人達の姿。 家族を、親しい人を失って、ただただ繰り返される「無念」という言葉。 前を向いて歩き出している人達の姿も映し出された。 そして夜の特番では、様々な課…

2017年は逆算手帳とともに 心ひかれたただ一つのポイント

本日12月1日は「手帳の日」なのだそうだ。 ちなみに昨年の今日はこんなブログを書いている。 http://www.mi77.jp/entry/2015/12/01/223243 …レビューしないうちに1年が経過したということか(^^;; このジフン手帳、すこぶる使い勝手がよくて続けて使うつもり…

HONOLULU COFFEE 麻布十番店でのんびりブランチ♪

梅雨の晴れ間。 ふとしたことからご縁のできた麻布十番に、朝から出かけて所用を済ます。 で、「なんちゃってご近所さん」のフリで?ブランチをいただくことにした。 エッグベネディクトのプレート。 コーヒー付けて1500円也。 「出来上がりに20分ほどかかり…

アラサー女子のお金にまつわる話をしよう

Facebookを見ていたら、たまたま心に引っかかったブログ記事があった。http://29i.jp/archives/287http://s.ameblo.jp/shoubu/entry-12149166925.htmlお二人ともアラサー女子の方。なるほど、実用的な知識も欲しつつ、ハードルも少々高く感じていらっしゃる……

春分の日に定点観測 桜の便りが届いてきたよ

春彼岸の三連休ももうおしまい。首都圏では初日はあいにくの雨だったが、翌日春分の日は昼前から春らしい天気に。Facebookのウォールにも、各地から桜の投稿が寄せられて、まさに春爛漫。自分も近所にある桜の木を撮影。なぜか毎年この木だけ早く咲く。もう…

柏そごう閉店の記事に思う 世の中の加速度的な変化についていけるか否か

今朝の日経新聞で、一番ショックだったのは地元デパートの閉店の記事。http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASDZ07I5X_X00C16A3TI5000/昼間はなかった掲示が、夕方の会社公式発表の後には入り口に出ていた。会社帰りに行くと、客があまりいなくて店員さ…

「うるう日」を考える。二度と戻らないこの一日。

2月29日をうるう日と言うらしい。Facebookでもさかんに「うるう日にやりたいことは?」などど表示が出ていたが…ただの2月の締め日じゃん。で、4年前、8年間のこの日は何をしていたか。というブログや書き込みも目に付いたので、我が身を振り返ってみるとあれ…

無印良品のチエックリスト付箋がなにげに便利な件について

先日、友人が書いたブログのこの記事が目にとまった。http://www.three000.net/archives/23246まあ、これも便利そうではあるが、私はこちらの無印良品の品を愛用中。サイズがやや小さめなので(隣はiPhone5s)、かける項目は12個だけど、振込みとか、誰かに…

穏やかな休暇を終えて 再び「現実」へと戻る前に

2016年の幕開けは、多くの地方で春を思わせるような陽気になった。下の娘を連れて墓参り…思わず上着を脱ぐなどこの季節には前代未聞。その後は再び初売りの物色に付き合うなど。キミが昨日福袋買った店に行って迷っているから、母は自分のコートを3割引で買…

地元の神社に初詣 家族揃って感謝を述べ誓いを立てる

正月2日は毎年地元の神社に初詣に行く。市の中心部にあるので、それなりに人出も多い。今年はややスタートが遅くて着いた時には、長蛇の列。それでもおしゃべりしたり途中でコンビニコーヒーを買って飲んだりしてるうちに鳥居の前に。今までお願いばかりして…

新年早々、断捨離の必要を感じた2016年

怒涛の年末進行が終わって、穏やかな正月を迎えている。そもそも正月はハレの日であり、何もせずにのんびりするのが本来の過ごし方だと聞く。が、珍しく片付けスイッチが入りっぱなしになっていたのか、「とりあえず」で置いておいた紙袋や100均収納グッズの…

2016年元旦に過ぎし年を振り返る

新しい年、最初の一日が終わろうとしている。年末は30日まで目一杯会社勤め、大晦日は時間との闘いで大掃除・買い出し・お雑煮の下ごしらえ(さすがにおせちは買ってきてしまった)という有様で、ようやく元日になってから、一息つけた感じだった。届いた年…

2016年はジブン手帳とともに 心ひかれた3つのポイント

今日から師走。来年のこともいろいろ気になって気ぜわしいが、今回は早々に手帳の準備は終えている。ずっと気になっていた「ジブン手帳」を先月のうちに買い求めた。ネットで話題になっていて「次はこれ!」と思っていたが、自分にとっては特に心ひかれたの…