柏そごう閉店の記事に思う 世の中の加速度的な変化についていけるか否か

f:id:michynote:20160308230654j:image

今朝の日経新聞で、一番ショックだったのは地元デパートの閉店の記事。



昼間はなかった掲示が、夕方の会社公式発表の後には入り口に出ていた。

f:id:michynote:20160308230719j:image

会社帰りに行くと、客があまりいなくて店員さんが4、5人寄ってくるなど…大丈夫かな?とは思っていたのだが。

あとになんの店が入るのか、人の流れが変わるのか、地元民として気がかりな点は多々あるが

世の中の流れが加速度的に早い。人口動態の変化や、ネットショッピングの台頭で小売業界は、いやあらゆる業界で変革を迫られている。
しかし、その中の個人はなかなか変われなかったり…もう人がついていけるスピードじゃないのかも。
その中でどう生きるか。激流を乗りこなすのか、はたまたそれに左右されない次元に行くのか。

などと考える側から「貯まったポイント使わなきゃ」と俗世に落ちるのだった。