「睡眠負債」を返済しよう。まずはここから始めよう。

f:id:michynote:20160505164554j:image
 
 

5月の大型連休も後半へ。

暦どおりの休みなので、前半近場に出かけっぱなしになった分、後半は家の片付けに専念する予定だった。
 
なのに負債を返済するはめに…。
いや、サラ金じゃないです、「睡眠負債」
 
後半戦スタートの5月3日。
一気に「片付けまつり」とばかりに、溜め込んだもろもろの書類の山と格闘を始めるが…
 
どうも一向にはかどらない。
そのうち腰が痛くなり始め、座っていることさえ辛くなり、ちょっとだけ横になった…はずなのに
 
気がつけば1時間半も経過!まだお昼前なのに。
何やってんだろう?どうしちゃったの自分?
 
そういえば最近忘れ物とかうっかりミスが多い。幸い大事には至っていないからいいようなものの。単に疲れているだけ、ではないような気がする。
 
ふと手帳のメモを振り返って見てみると、ここ一週間ほど睡眠時間が5時間台だった。
もともとショートスリーパーなので、これくらいでも大丈夫だ、と思っていたのだけど…ちょっとショック。
 
ちなみにこの日は夕方スポーツクラブに行ったあとも3時間半寝てしまい、合計10時間も寝ることになってしまった。
 
朝活で頭のクリアなうちにいろいろやろう、と数年前から冬は5時起き、夏は4時起きでやってきたが、最近はパフォーマンスが上がらない。
寝る時間はそんなに早くはならないのだ。帰宅後、私用のメッセージのやり取りなどしていると、すぐに時間が経ってしまい、真夜中近くなることもしばしば…。
 
久しぶりに思い切り寝てみると、心なしか気持ちも穏やかでいらいらしなくなっているような。
 
「睡眠負債」で検索するといろいろ出てくる…こちらは寝具メーカーのサイト。
 
何をやるにも、まず土台たる身体を整えなくては…改めて睡眠の大切さが身にしみた。以前は「惰眠をむさぼるなんてー」とどんどん睡眠時間を削っていったものだが、そうして捻出した時間の質が低くては意味がない。
 
睡眠の質の向上をあらためて今年のテーマにしよう。
それにしてもこの連休で気がついてリセットできて良かった、良かった。