紅白見ながら2017年を振り返る

f:id:michynote:20171231224106j:image

カレンダーの関係でいつもより1日多い年末休み。

でも突貫大掃除?を終えるだけで精一杯で、ちゃんとゆく年を振り返る余裕もない。

 

それでも大雑把に言ってしまうと

「螺旋階段を上ってまた同じ位置に来ている」ような感じだ。

確かに進んではいるのだろう。でも抱えてる課題や引っかかっていることは、依然として変わらないように感じる。

  

自分なりには新しいことをはじめたり、行動範囲も少しずつ広げているつもりだが、まだまだ身にはなっていない。

新しい年は、そうして手をつけたものをしっかりと形にしていきたい。

それと「受け取り上手」になれるように、と思っている。

 

抽象的なことばかりになってしまったけれど、元旦にお屠蘇が抜けた頃、手帳を見ながらゆく年くる年のレビューとデザインをしていこう。