2018年あっという間に “ 一月往ぬる(往ぬる)”

f:id:michynote:20180130223232j:image

あっと言う間に新しい年が明けてひと月が経過した。
バタバタとしてる間に「今年も12分の一が過ぎてしまった!」と驚くのは例年通りだが、今年はいつになくその度合いがヒドい。

 

正月に昨年のレビューをして、ブログに書く気満々だったのに(ただの自己満足ですけどねw)、仕事が始まると時間もなくなり、疲れてしまって書く気がなくなる…。サラリーマンブロガーの皆さんは相当工夫してるんだろうなぁ。

 

せっかく有意義なワークショップやセミナーに行っても「行きっぱなし」になってしまい、すごく心の重荷になっていた。

そのうえ、せっかく始めた逆算手帳のビジョンやウイッシュリストも下書きのまま。年間プランに落とし込めないうちに、新しい年がスタートしてしまうという、ていたらくである。

 

仕事が始まる前にしっかり時間を確保して、年間ビジョンやプランニング、さらには月次・日次への落とし込みの仕組みを作っておかないと、「怒濤の日常生活」に流されていってしまう。

 

幸いなことに、日本には旧暦の考え方がある。
旧暦の正月の2月16日、あるいは風水等の一年の始まりの立春である2月3日を、新たなスタートにして仕切り直そう。