2019年頭に思う〜本質と現象を見極めよ

f:id:michynote:20190103225410j:image

正月休みに過ぎし年を振り返り、新しい年のテーマを決めた。

 

「本質と(表面的な)現象を見極めよ」

 

かつて新卒で入社した証券会社の調査部で上司から言われた言葉。

株価や為替の動きを予測し、結果が同じでもその原因〜本質〜が全く違うことがある。さらにその先のシナリオを予測するためには、本質まで見極めることが不可欠だといえる。

 

これは経済現象だけではなくて、全てにおいていえることだ。ひとの言動もまた然り。

 

表面的な理解ではなくその本質まで見極めて理解したい。かなり抽象的だが、この視点を携えて日々を生きていきたい。

 

いろいろな意味で節目を迎える今年。

「変革の時」という言葉を使う人もいる。

いずれにしろ、波立つ海面だけではなく、風をもたらす大気の流れや、深い海の底を流れる海流の変化まで、しっかりと見通して自己のスタンスを測っていきたいものだ。