令和が始まる〜自分は何処へ翔んでいくのか(その2)

f:id:michynote:20190508175031j:image

未曾有の10連休が終わって、名実共に令和が始動した。

改元の日にカードを引いて、自分にとっての新しい時代に想いを馳せてみたのがこちら。

http://www.mi77.jp/entry/2019/05/01/231052

中央の1番は、今とここー「離昇」のカード

で、今回は残りの2・3のカードについて見ていきたい。

 

f:id:michynote:20190508182204j:image

 

2番は、抵抗のカードー「飛ぶことへの恐怖」…これが「THE  LOVERS(恋人たち)」ってどういうこと?こんなオバさんにも色恋沙汰が持ち上がってくるのかしら?それとももっと深いパートナーシップの何かとか?

ちなみに前にも書いたが私は未亡人なので、現在戸籍上は独身である。

 

3番は、恐怖への対応力(レスポンス・アビリティ)を表すカード。これが「CONSIOUSNESS(意識)」というのも不思議な気がする。カードに大仏が描かれているが、いま立て続けに仏教関係の本を読んでいるところなのだ。マインドフルネスとか世界を見る主体の話とか…そこから気付き(悟り?)を得て、飛ぶことへの恐怖を克服するのだろうか?ちなみに、OSHOカードの解説書では、「意識」とは「からだと心を超えたなにか、あらゆるものを超えたなにかだ(p155)と書かれている。

 

うーん…深いようなよくわからないような。

 

4〜7番目のカードについてはまた次回に。