「私には居場所がない」についての考察

f:id:michynote:20190831134351j:image

ここひと月で、同じフレーズを何回も聴いた


「私には居場所がない」


具体的には


実家にも今の家庭にも


とか


所属しているコミュニティや学びのグループ


とか


様々ではあるけれど


どうも自分にはあまりそこは問題にならない…なぜだろう?


今いる場所で違和感を感じているなら

その原因を突き止めて改善するか

あるいは自ら去るか

選択は自由


というのもあるけれど


一番しっくりくるのは


自分の中に確固とした自分の居場所を持つ


そうすれば外界の環境がいかように変わろうとも


ブレない
ただ自己の中の確固たるものに還るだけ


などとつらつら思いつつ


行く夏を見送っている