秋休みの終わりに〜本当の自分に還る旅

f:id:michynote:20171125203041j:image

先週の金曜日から、会社の制度を利用して休暇を取っていた。

前半はワークショップへの参加も兼ねての関西方面への旅行、後半は早めの忘年会などで都内に繰り出していた。

今日は半日久しぶりにのんびりして、ちょっぴり休みを振り返る。

 

本当の自分ってもっとのんびりした人間なんじゃないか?

こうやって陽の当たる窓辺で、お気に入りの本を読んで、飽きたら空を見て…そんな人間だったんじゃないのか?

 

「ねばならない」ことは横に置いて、「やりたい」ことだけをやってきた休暇。素に還ったような感覚にしばし浸っていた。

 

個々の出会いや気づきはまた改めて。

 

写真は近所の公園の紅葉。

旅先の景色はもちろん素晴らしかったが、こんな身近でも秋は深まっていたのだ。