休み休みで…ようやく100記事

f:id:michynote:20190629073025j:image

 

梅雨の時期なのに季節外れのこの写真。

2014年2月9日。首都圏に記録的な大雪が降った日の翌日、渋谷のカフェテラスの凍りついた池の様子だ。

この日、記念すべき第一回のものくろキャンプが開かれた。なんと自分もそこに参加していたという…。

で、5年余りの月日が流れて、先月ようやく100記事を数えた。

ものくろキャンプも今やブロガーの一大コミュニティとなり、主催のものくろさんも大阪から東京に拠点を移して活動中である。メンバーもどんどん増えて、ブログ開設から数ヶ月で「100記事書きましたー」と報告される方も数多い。

 

そんな中でのこの有様。

危うく今月も月一ブロガーになる所だった。

まだまだ生活の中にブログが組み込まれていない状況なので、会社勤めをこの3月で辞めたとはいえ、それなりの雑事に流されやすい。

でも「あの時何を自分は行ない、考え、感じていたのか」それを記しておきたい。自分にとっては日々の記録でも一向に構わないのだ。その上で、有益な情報や違う角度からの視点などを、必要な人に届けられる記事が書ければ、それに越したことはない。

このところは、昨年から始めた心の学びの講座から、得たことや感じたことを書き綴っている。受講生仲間に説明するのにも「あ、ブログに書いてあるんで読んでみて」で話が済むので楽だったりする。

 

さて。今年半分の区切りでもあるし。

生活パターンも見直しつつ、またここからコツコツと書いていこう。