プラーナヨーガで自分の内面を見つめる

f:id:michynote:20160831050236j:image

 

週に一度、近所のスポーツクラブでヨガのクラスに行っている。

今のレッスンでは半月のポーズを取り入れて…バランスとるのがちょっと難しい。

  

で、レッスン前のインストラクターさんの一言。

「目は床を見るのではなく、間の空間をみてください。そして自分の内面を見る」

受講生「???」

「難しいですよねー。形にこだわるのではなくて、ぐらぐらするなら腹筋が入ってないのかな?とか、呼吸を止めてしまってないかとか、周りじゃなくて自分の内面を見てください…瞑想できればいいんですけど、それは私たちではちょっとムリかも」

「?????」

 

あのポーズをしながら瞑想するのか⁈

いやはや哲学的なこと。

 

深めればヨガってどこまでも行けそうだなーと思いながらも、凡人たる自分は、ただ股関節の硬さを嘆くだけであった。

…やれやれ。