2020年始動〜正月の過ごし方と新しい生活リズムについて

f:id:michynote:20200109235610j:image

(1月4日に初詣に行った麻布十番稲荷)


正月休みが明け、最初の一週間が始動した。
今回はカレンダーの並びが良く、9連休という人も。例年なら年末は30日までフルに仕事、月曜日から仕事始め(東証大発会ですな)なのだが、4月からフリーとなったので、その縛りとはもう無縁。


にもかかわらず


年末は30日まで大掃除にバタバタし、結局予定が終わらず、年神様もUターンするであろう惨状…。張り切って作業しても1時間で腰痛発生してアウト、を繰り返す有り様。31日は諦めて美容院と買い出しに行った。


で、正月三が日は、
1日…おせちを食べお酒飲みながら、テレビで実業団駅伝を見て、かつて箱根路を走った選手達の今を確認。途中でマンション下の集合ポストに年賀状取りに行き、返事を書いて、午後投函。
2日…地元の神社に初詣。ついでに初売りのぞいて実家へ。車の中ではもちろん箱根駅伝(うっかりテレビつけると見入ってしまい出遅れる)
3日…年次レビューを、逆算手帳の「1 Year goal」のページのAchievement(達成項目)を書き込みながら終わらせる。もちろん箱根駅伝往路を見ながら(笑)
そのあとは陽のあるうちに、やり残した障子の張り替え。


ずっと他人様が走っているのを見ている感じもする(笑)
でも待てよ。

年末ギリギリまで働いていた会社員時代ならいざ知らず、フリーになった今、同じような過ごし方で良いものか⁇
さすがに元旦は、結婚当初義父から「元旦はバタバタしてはいけない。洗濯も年内に済ませて、表に干してはいけない」と、やんわりだがはっきりと言われたので、完全休業しているのだが….。


海外は2日から動いているし、実家新年会も、次女が正月返上で販売の仕事に就いているため、今年は6日になった。


まだまだ会社員時代の習慣が残っているなぁ…フリーランスとしての時間の使い方に、慣れていない。
計画的にタスクをこなして、仕事を充実させて、今年の年末にはゆったりとして新年を迎えたい。
とりあえずまた旧暦を採用して、春分までに残タスクをやり切ろう。